結婚相談所の無料カウンセリング体験談

ここでは、わたしが“結婚相談所の無料カウンセリング”に行ったときの体験談を、セキララにお話しちゃいます。

以前のわたしのように「結婚相談所が気になるけれど、もう一歩が踏み出せない…」という人のために「結婚相談所は怖くないよ」ということが伝われば嬉しいです。

少し長いですが、当時の日記をもとに包み隠さず書いてみたので、ぜひ読んでみてください☆

くまのウエディング姿写真

婚活をはじめた理由

30歳になっても恋人はいないし、休日は気心知れた女友達と遊んでばかりだったわたし。結婚願望もほとんどなく、婚活なんて自分には関係ないと思っていました。

20代の頃は、両親も結婚について特になにも言いませんでしたが、アラサーになるとやはり心配されてしまいます。そしてわたし自身も、仕事はそれなりの業務を任されて毎日充実しているけれど、将来の自分がどんな生活を送っているのか全く想像できず、未来について悩むことも。

将来を考えると“結婚”は外せない要素です。でも、結婚というものがイマイチつかめていないわたしにとっては、ただただ漠然とした不安と焦りだけが募る毎日を過ごしていました。

こんな想いを抱えていると、道行く人たちの会話やテレビを見ているときも、婚活の話題をやたら耳にするようになりました。

テレビでみた“合コン”や“婚活パーティー”、“街コン”に参加しても、わたしの性格を考えるときっと積極的に相手を探すなんて難しい…。やっぱり婚活なんて向いていないかも…と思っていたとき、「これなら大丈夫かも?」と感じたのが“結婚相談所”でした。

他の婚活に比べると、結婚相談所は値が張ります。でもその分、スタッフがしっかりとサポートしてくれるなら「婚活の右も左もわからないわたしでもチャレンジしやすいかも!」とさっそくインターネットで検索。

口コミサイトで体験談を読み漁ってみたり、いろんな結婚相談所を調べてみたりしたところ、わたしみたいな消極的な人にこそオススメという“サンマリエ”を見つけたのです。

サンマリエは、昔ながらのお見合いを大切にしている老舗の結婚相談所で、コンセイラーと呼ばれる専任スタッフが一人ひとりの希望・人柄・ライフプランを見極めた上で、お見合い相手を紹介してくれるサービスなのだとか。

丁寧な対応をすると口コミでも見かけたので、結婚に漠然としたイメージしかないわたしでも大丈夫かも?と感じました。

サンマリエ公式サイトキャプチャ

画像引用元/サンマリエ(http://www.sunmarie.com/)

公式サイトを見てみると、入会前に無料で受けられるカウンセリングがあると知り、まずは話だけでも聞いてみようかな…と思い切って予約することに。
カウンセリングの予約は電話でもできるようですが、わたしは電話だと緊張してしまうので公式サイトのメールフォームから申込みました。

無料カウンセリングは19:00までOKなので、会社から近い新宿オフィスに予約。休日に出かけるのはおっくうなので、仕事帰りに寄れるのは嬉しい!

メールフォームに必要事項を記入して、ドキドキしながら送信すると、無事に希望していた時間に予約できました。

ドキドキの会社訪問

サンマリエの新宿オフィスは、JR新宿駅の改札から歩いて5分くらいの、キレイなビルのワンフロアにありました。

エレベーターを降りると、ブラウンを基調とした落ち着いた雰囲気のフロアが広がっています。
入口には実物のウェディングドレスが飾られていて「本当に結婚相談所へ来たんだ…」と改めて実感してしまいます。


画像の上に表示される矢印を選ぶと、店内の様子を見ることができます☆

緊張しながら受付の受話器を取って名前を告げると、ハキハキした女性の声で「入口のソファに座ってお待ちください」と言われます。

ソファで待っていると、すぐにスタッフの女性が現れました。パキっとしたスーツに身を包んだキラキラの笑顔がまぶしい女性で、「わたしとは大違いだ」とどこか遠い世界にきたような気持ちに…。

その女性に案内され、カウンセリングを受けるための個別ブースへと移動します。個室ではないけれどしっかりと仕切られていて、他の方の顔も見えないし、なんとなく安心しました。

「まずは来社アンケート用紙の記入をお願いします」と言われ、女性スタッフさんはいったん席を外されました。
用紙には、名前や生年月日、学歴といった基本的な情報のほか、趣味や休日の過ごし方・結婚を考えたきっかけ・結婚に何を求めているのかなどを選択していく欄があります。

「せっかくここまで来たんだし…」と腹をくくって、あまり人に知られたくないことも恥ずかしがらずにアンケートへ記入!

趣味はテレビゲーム、あとミステリーや歴史関連の小説を中心とした読書といった、オシャレさのカケラもないもの。休日は友達と買いものをして遊ぶか、自宅で黙々と趣味に没頭する…といった具合です。

結婚に関するイメージはよくわかっていないし、アンケートに答えるうちに「これで本当に結婚できるの?」とますます疑問に感じてしまいました。

半分ほど書き終わったタイミングで、先ほどの女性とは違うスタッフさんが紅茶を出してくれました。

やわらかい雰囲気の女性で、カゼ気味で当日マスクをしていたわたしに「お体は大丈夫ですか?」と優しく気遣ってくれて…。このやり取りのおかげで、ガチガチに緊張していた気持ちがほんの少し和らいだ気がします。

いよいよカウンセリング開始

アンケートの記入を終えるころ、今度は40代くらいの男性がやってきました。かんたんな自己紹介と一緒に、今日のカウンセリングを担当するという旨が告げられます。

てっきり最初に案内してくれた女性がカウンセリングしてくれるものだと思っていたのでビックリ。ただ、とても優しげな落ち着いた男性なので、そこまで不安には感じませんでした。

さっそく先ほど記載したアンケートを、スタッフさんが読みはじめます。そこには両親にも友達にも言いたくない、わたしの本当にプライベートな想いが綴られています。一通り読み終えられたところで、男性スタッフさんが穏やかな声で質問されました。

「○○さんは、なぜ結婚したいとお考えになったのでしょうか?」

結婚できる方法や、結婚相談所の良さといった話をされると思っていたので、この質問にもまた少しだけビックリしました。
でもせっかく目の前に婚活のプロがいるんだから、思っていることを全部話してみようと、結婚を考えたきっかけから日ごろの悩みまで包み隠さず話してみました。

今思い返すと不思議なくらい、素直な言葉が自然と口から出ていた気がします。聞き上手というか、これが百戦錬磨のプロなのでしょうか…?

「もう長くこの仕事をしている経験から言わせていただくと、今のお悩みのほとんどは結婚すれば解決すると思います」

わたしの話が一通り終わったところで、ゆっくりとしゃべりはじめたスタッフさん。モヤモヤとした悩みがなぜ結婚すれば解決するのか、一つひとつ丁寧に説明してくれたのです。そのお話は経験の豊富さをうかがわせることばかりで納得。中には、わかっていたけれどあえて目をそらしていた部分まで、優しく指摘してくれました。

お話が終わって「それでもまだ入会するか迷っている」「恋愛経験があまりないわたしでも本当に結婚できる?」と聞いてみると、次のような回答が。

「他の結婚相談所さんはわかりませんが、サンマリエの会員様ではそういった方も珍しくないです。いろいろな婚活を試してはみたけれど、どうしても前のめりになれなかった方でも、サンマリエで成婚に至ったという声が多くあるのが自慢です」とここでやっと結婚相談所の話に。

「でもどんな人と結婚したいのかさえわからないんです」というわたしに「では、このプロフィールを読んでみてください」とサンプル用のプロフィールを見せてくれました。

「プロフィールを読んでみて、この男性と会ってみたいと思いますか?難しく考えず、会ってみたいかだけを考えてみてください」

その男性のプロフィールを見てみると、学歴や職業もとても立派で素敵な男性でした。しかし「わたしは気後れしてしまって、あまりお会いしたくないかも」と答えました。

「その判断で間違っていませんよ。やはり大切なのはフィーリングです。難しく考えないで、少しだけでも会ってみたいと感じた方と会ってみればいいんです。コンセイラーから紹介する男性の中には、必ずそういった方がいるはずですよ」

わたしは理想の男性さえもわかりませんが、この言葉はストンと心に落ちるようでした。「ああ、そこまで難しく考えないでいいんだ」と少し安心できた気分です。

いろいろ聞いてみました

せっかくの機会だしと、日ごろから不安に思っていることを質問してみました。

結婚したら今の趣味を辞めないといけませんか…?

そんなことありません。自分の趣味を控えるなんて、そんな無理をしても結婚生活は続きませんよ。

同じ趣味を共有できる相手とまでは言いませんが、お互いの趣味やプライベートを大切にしたいと思う人もたくさんいます。

オシャレな趣味じゃないからダメなんて方もほとんどいません。むしろ新しいことを知るチャンスだと感じてくれるような男性を見つけてください。

スタイルに自信がないのですが…。

同じようなお悩みを持つ女性も多く登録されていますし、成婚もされています。

意外かもしれませんが、女性の体型をあまり気にしない男性もいます。見た目を含めた上で男性から選ばれたら、それだけでも自信が持てるようになりますよ。

男性好みの格好をした方が良い?

正直に申し上げて、やはり第一印象ではワンピースやカットソーとスカートなどの服装が好まれるのが事実です。プロフィール写真やお見合いなどでは、このような服装をしていただいた方がいいですね。

ただ、付きあっていく内にだんだん普段の自分らしさを出していくのは問題ないと思いますよ。

コンセイラーにはどれくらい相談していいのでしょうか?

いつでも、どれだけでもご相談いただいて大丈夫です。

オフィスに来店いただく回数に制限はありませんし、担当コンセイラーのメールアドレスもお伝えしています。気になったことはいつでも相談していただけますし、もちろん電話もOKです。

お見合いや婚活に直接関係がないお悩みでも、それをきっかけに話が広がるなんてこともあります。いつでも相談したいと思ったときにご連絡ください。

ここまで根掘り葉掘り聞いてみてやっと、「わたしでも婚活を頑張れるのではないか」と希望を持てるようになってきました。

やっと勧誘らしいお話に

夢中で話していたら、ここまでのやり取りで2時間近く経っていました。わたしが納得したと思ったところで、やっとプランの説明がスタート。

サンマリエには、毎月コンセイラーが厳選した4人を紹介してくれる、“グランマベール”というサポートが充実したプランがあるそうです。

他にも、入会金や各種費用についてとても丁寧に説明してくれたあと、「カウンセリングで感じたことを実現するため、せっかくの機会ですから入会してみてはいかがでしょうか」と、スタッフさんはわたしに伝えてくれました。

心配していた強引な勧誘などは全くありませんでしたが、本当のところをいえば、まだまだ不安は大きかったです。でも「自分が変われるかもしれない」「未来を考えるまたとない機会だ」と思い切って入会を希望してみることに。

それから、契約書類の記入や支払い時期の説明がスタート。もし「やっぱり辞めたい」という場合はクーリングオフができるという説明もあり、わざわざ教えてくれるなんて良心的だなーと感じました。

ちなみに独身証明書など、入会に必要な書類の手続きもお手伝いしてくれるそうです。仕事が忙しくて書類を取りに行けない場合でも安心ですね☆

書類の記入まで含めると、まるまる3時間もお話していました。

最後にプロフィール用写真の撮影予約まで行って完了です。写真撮影のときは、フェイシャルエステまでついているとのこと!これまた未知の体験ですが、今までのわたしと違いワクワクした気持ちで受け止めることができました。

「本当に婚活なんて続けられるの?」「わたしが結婚なんてできるの?」という不安が、完全になくなったわけではありません。ですが、いままで目を背けていたことに向き合えたことで、少しだけ前向きな気持ちになれたような気がします。

サンマリエの無料相談まとめ

無料相談に行くまでは、「強く勧誘されたらどうしよう」と思っていましたが、無理やり勧誘するどころかほとんどの時間をわたしの話を聞くという姿勢で対応してくれたので、安心しました。

結婚にふわふわしたイメージしか持っていなくても、コンセイラーさんがしっかりサポートしてくれるなら、結婚までたどり着くことができるかもと今は思えます。婚活で悩んでいる人は、ぜひ無料カウンセリングを受けてほしいです。

このサイトでは、わたしがサンマリエに入会する前に調べた全国の結婚相談所30社についてもまとめてあります。それぞれの結婚相談所の口コミ体験談もたくさん紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

あなたの婚活が上手くいきますように。最後まで読んでくれて、ありがとうございました!

 
 
ページの先頭へ ▲

Copyright © 全国の結婚相談所を拾番勝負で超・比較! All Rights Reserved.